MENU

気になる艶つや習慣の副作用をチェック!

いきなりですが、結論から言うと、誰でも使用できるわけではないです。健康食などでも同じことが言えますが、ある成分がどんなに身体によくて美味しかったとしても、そのある成分に対してアレルギーを持った体質の人が食べると、様々な症状が出てしまい、時には今後の日常生活や生死に関わる大きなトラブルを引き起こすこともあります。
「艶つや習慣」に含まれている一部の植物由来成分でも同じことが言えます。
商品の中身を知って、判断するのは重要なことです。
「艶つや習慣」ではなくても、スキンケア商品の成分は使用前には必ず確認してくださいね。

 

-副作用はあるの?
含まれているのは、肌の機能を助ける天然の成分です。そのため、副作用はないとのことです。
体験談や口コミなどからも副作用があったという書き込みは今のところ見受けられません。
安心して使えますね。
では、アレルギー体質の方はどうでしょうか?

 

-アレルギー体質などで使用を控えた方がいい人は?
一重にアレルギーと言えども、多くの種類があるため網羅はできませんが、小麦アレルギーの方は使用なさらないでください。
イボに大変効果があるハトムギエキスが配合されているのですが、ハトムギエキスは種類として小麦と同じなのです。
したがって、小麦アレルギーをお持ちの方が使用すると、アレルギー症状が出てしまう可能性があります。

 

また、アロエベラも含んでいるため、アロエベラに対するアレルギーがある方もアレルギーを発症させてしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

-安全に使用するには?
使用して、ヒリヒリする、ただれてきた、など違和感が生じた際には、直ちに使用をやめ、専門医に相談しましょう。
皮膚炎用の軟膏などを購入して塗布、など、下手に独断で処置してしまうのは危険です。
もし、すでにアレルギーをお持ちだと診断を受けた経験のある方は、商品の全成分を知り、ご自身の体質や専門医などの意見と照らし合わせてご使用を検討ください。

 

最後になりましたが、「艶つや習慣」全成分を掲載いたしますのでご確認ください(公式サイトからの引用です)。
【艶つや習慣の全成分】
水、BG、グリセリン、アンズ種子エキス、パーシック油、バチルス発酵物、ハトムギ種子エキス、マルピギアグラブラ果実エキス、オリゴペプチド−24、プラセンタエキス、アスタキサンチン、加水分解コラーゲン、アロエベラ葉エキス、クチナシエキス、ヒアルロン酸Na、アラントイン、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン、オクチルドデセス−20、ラッカイン酸、クチナシ黄、フルクトース、マルトデキストリン、ペンチレングリコール、クエン酸、カルボマー、水酸化Na、ピロリン酸4K、PG、エタノール、フェノキシエタノール

 

「艶つや習慣」の全成分は公式サイトにも掲載されているのでぜひチェックしてくださいね。
また、わからないこと、不安なことがある場合は専門医に相談しましょう。

 

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

関連ページ

イボには2つの成分が特に効果を発揮する!
艶つや習慣にはアンズエキスやハトムギエキスなど様々な有効成分を配合。艶つや習慣に配合された成分には、こんなことやあんなことにも効く嬉しい効果があった!
イボとさよならできる艶つや習慣の効果的な使い方とは?
イボに効果がある艶つや習慣ってどんな使い方をすればいいの?艶つや習慣を効果的に実感するための使い方を見てみましょう。
徹底調査! この商品がイボに効く根拠とは?
継続して使っているうちに、ある日、イボがポロッと取れるという艶つや習慣。一体どうして取れちゃうの? 艶つや習慣でイボが取れる根拠を徹底調査してみました!
イボだけでなくシミにも効くのか?
消えないシミをなくしたい、または予防したい! 艶つや習慣はイボケアだけではなく、シミ対策にも効果的って本当なの? 艶つや習慣の効果を詳しく調べました!
絶賛する口コミが増え続ける艶つや習慣の利用者感想まとめ
艶つや習慣はイボケアのみならず、シミや乾燥など様々な用途で使えると口コミでも高評価!艶つや習慣の口コミで着目したい3つの意見!